手作り指輪を作る体験!その内容とは? | 作ってみたい!手作り指輪

HOME » 指輪について » 手作り指輪を作る体験!その内容とは?

手作り指輪を作る体験!その内容とは?

手作り指輪は工房で受けられるのですが、その大半が予約制となっています。
予約制にすることで工房の混雑を防ぎ、体験を受ける人たちに行き届いたサービスを行うことが出来ます。
しかし、手作り指輪の体験を受けたいという人の中には、体験の内容が分からず予約をしたくても不安で予約が出来ないという人も多いと思うので、その内容についてご紹介をしていきます。

・手作り指輪の体験を受けるときの内容
手作り指輪の体験はデザインが自分で決められるところもあるのですが、作業時間が2時間〜3時間程度と決められています。
このため、簡単なデザインを考えて、自分が作りたいデザインの指輪を元に指輪の原型を作っていくのが主な内容となります。
工房や店舗で用意してもらえる材料は、指輪の形をしたロウや彫刻でこれをヤスリで削ったり、金づちで叩いたりして原型を完成させていきます。
参考:指輪を手作りする

・作業時間の後にスタッフが仕上げを行ってくれる!
自分で作業をするのは指輪の原型を作るところまでとなります。
その後、手作り指輪の原型を元に、工房のスタッフが指輪を作ってくれ、表面の加工や内側に刻印、彫刻を入れて完成となります。
工房では当日に手作り指輪を持って帰れるところもあり、体験に参加した人数が多い場合は作業した時間から少しの時間、手作り指輪が完成するのを待たなければならないこともあります。
これらの内容すべてを含めて、ひとりおよそ4,000円〜6,000円程度となります。
この料金には材料費や素材料、加工料などが含まれているので、提示されている料金で体験が受けられ追加料金はかかりません。

手作り指輪の体験の内容としては簡単なデザインを考えること、指輪の原型となる材料を加工していくだけとなります。
材料がロウの場合は力がなくてもヤスリで簡単に削れ、自分でも作れるか不安だという人でもスタッフがしっかりサポートしてくれるので安心ですよ。
手作り指輪で思い出を作るカップルも増えているので、ペアで指輪を購入することを検討している人は手作り指輪の体験を受けてみてはいかがでしょうか。