結婚指輪購入口コミ「”一生物だから気に入ったものがいい”という言葉に押されて決めました」 | 作ってみたい!手作り指輪

HOME » 指輪について » 結婚指輪購入口コミ「”一生物だから気に入ったものがいい”という言葉に押されて決めました」

結婚指輪購入口コミ「”一生物だから気に入ったものがいい”という言葉に押されて決めました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

どちらも14万ほど

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

とても特徴的なカラーの指輪に決めました。

よく広告を見かけていて、夫が好きそうな色合いのものだったので見せてみたところ「そこに行ってみよう」と即決。

そんなに高価な指輪はいらないと思っていたのですが、夫の「一生物だから気に入ったものがいい」という言葉に押されて決めました。

予算は元々決めていなかったものの、わたしは2つ合わせても数万円程度の指輪で良かったので、ここの指輪に決めるとなった時は何度も確認してしまいました笑

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

カラーに特徴があって(オーロラのイメージ)それがとても綺麗なのですが、全面に出してしまうととても目立ってしまうので、表面に1カラーと裏面に1カラーを入れてもらいました。

夫が表ブルー/裏ピンク
わたしが表ピンク/裏ブルー

とお互いの選んだ色を裏面に入れて、さりげなく対になっているのがお気に入りです。

年数の経過と共に色合いも変化していくので、そこも楽しみです。

ちょうどブルー系とピンク系を選んだので、お互いの色が徐々に黄色に近い色に変化していきます。

おじいちゃんおばあちゃんになった時には、お揃いのカラーになっているのも嬉しいポイントです。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

わたしの中では、しっかりとした結婚指輪のお店ではなく、アクセサリーショップの指輪が候補でした。

それはデザインではなく、価格がここのくらいでいいな、この中ならこのデザインが可愛いなくらいの候補でした。

夫の中では、特にお店も価格も候補はなかったのもあり、わたしが見せてショップの指輪に一目惚れ状態でそこ一択でした。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

よくケンカもしますが、夫は絶対に離婚はしないと言ってくれます。

離婚しても指輪は外さないと豪語しています笑

それだけ2人で選んだ、気に入った指輪で思い入れがあると言うのがとても嬉しいです。

逆にわたしは指輪を外してやろうかと思うこともしばしばありますが...。

けれど、外して指輪を見ると、裏面の色が購入時よりくすんだブルーになってきているのが見えます。

その色にはまだ3年の夫婦ですが、たくさんの想いが詰まっているような気持ちになります。

初心忘れるべからず、とでも言うのかこうやって色々乗り越えて、指輪と一緒に年月を重ねていくんだと思います。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

何よりも2人で妥協しないで決めるのが一番いいと思います。

もっと言うならわたしの経験上は、自分より夫の気に入ったものにして良かったです。

元々こだわりのあるタイプの人ではないのに、これがいいと気に入って決めた物は、やっぱり一生物です。

アクセサリーは女性の意見の方が優先になりやすいと思いますが、毎日、一生つける結婚指輪は2人が納得して購入できるものがいいです。

ちょっとくらいそこでケンカしても、何十年も経ってその指輪を見ると、意外といい思い出になってたりすると思います。