結婚指輪購入口コミ「ティファニーにしてやっぱり正解だった」 | 作ってみたい!手作り指輪

HOME » 指輪について » 結婚指輪購入口コミ「ティファニーにしてやっぱり正解だった」

結婚指輪購入口コミ「ティファニーにしてやっぱり正解だった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫が21万円、妻が34万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

当初はまったく違う色みやデザインを希望していたのですが、決め手になったのはまずVリングや角度の激しいものは避けて、毎日の生活や家事に邪魔にならないデザインであること、いただいた婚約指輪と同じブランドであること、その婚約指輪が特殊な形だったため一緒につけてしっくりくるものであること、そしてもちろん単体でつけて自分の肌の色や質感に合うなどの条件がそろったリングでした。

いただいた婚約指輪は夫の家族で代々受け継がれてきたティファニーのプラチナリングで重厚感がある縦長のダイヤモンドがついたものでした。

夫の家族や親戚の行事ごとにはその婚約指輪と結婚指輪を合わせてつけて参加するつもりでしたので結婚指輪を決めるには婚約指輪のデザインがベースとなりました。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

この結婚指輪にしてやっぱり正解だったなと思うのは、仕事や家事をする時に邪魔にならないことです。

また、相手のご家族からいただいた婚約指輪とデザイン的にしっくりくるので、相手のご家族への敬意も含めて婚約指輪にピッタリ合った結婚指輪を見つけられたのは本当によかったと思います。

その一方で、現在つけている結婚指輪の直接的に悪い所というわけではないのですが、形は満足なのですが、色味が個人的な好みではないところが気持ち的にどうしてもひっかかります。

肌の色にプラチナよりもゴールドが合うものでして、また普段アクセサリーとしてゴールドをつけることが多く、プラチナのリングが合わさるとチグハグになっているような気がしてしまいます。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

結婚指輪を選んだのがそう遠い昔でないせいか、正直まだ他に候補にあがってた指輪のことを思い出すこともしばしばあります。

他ブランドのデリケートなデザインのゴールドのリングに一目惚れしたのですがどうしても義実家の宝物である婚約指輪と合わなく泣く泣く諦めました。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

シンプルで婚約指輪にフィットする指輪が第一条件だったのですが、2年経った今でもそれを満たしていると感じています。

食器洗いの時にゴム手袋をスッと着けられますし、洗濯物を畳んでいる時に引っかかって生地を痛めたりすることもありませんので日常生活にうまく馴染むようなデザインであると思います。

また、犬を飼っているので撫でている時に誤って眼を傷つけることもありませんですし、着けてて毎日の生活に余計なストレスを与えないデザインです。

また、アトピー持ちで肌が弱いので肌との接着面が少ないのも気に入っている点です。

毎回、手を洗うときに指輪と肌の水分を大げさに気にしなくてもいいのでとても使いやすいデザインです。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

結婚指輪の購入を考えていらっしゃる方にお伝えしたいのは、私のようにお相手のご家族から婚約指輪をいただいた場合やペアリングして装着する機会がある場合は婚約指輪に合わせた結婚指輪を選ぶのが一番良いのではと思います。

自分の好みというよりは、両家をつなぐ象徴とも言いましょうか、普段つけるアクセサリーとは意味あいが違ってきます。

色、ダイヤモンドの数や形、両方のリングのフィット感を確認するといいと思います。

また、毎日つけるものですからご自分のライフスタイルに合ったものを選ぶといいと思います。