結婚指輪の納期 | 作ってみたい!手作り指輪

HOME » 指輪について » 結婚指輪の納期

結婚指輪の納期

結婚指輪の納期

完成品を買うのではなく、これから結婚指輪を作っていく場合、完成までの納期がどれくらいになるかは確認しておくのがおすすめです。
実際の納期はもちろんケースによって変わりますが、1~2か月ほどかかる場合は多いですから、最低でもこれくらいの納期は待てるように購入手続きをするといいでしょう。
このような納期がかかるのは、基本的に結婚指輪は職人の手作りとなるためです。
ショップで購入した場合など、機械で作った大量生産品のイメージもあるかもしれませんが、これらは職人がすべて手作りしていますから、完成までには時間がかかります。

手作り工房を利用した場合も同じです。
こちらでは鋳造法といって鋳型を作ってそこに金属を流し込む方法で作っている場合が多いのですが、利用者が実際に行うのは鋳型作りのため、柔らかい素材を使って希望するデザインを完成させるところまでです。
そこから先の仕上げ作業はプロの職人が手作りで行うため、完成までには少し時間がかかるのです。
納期として1~2か月ほどは基本的に待てるように注意してください。

納期は急いでもらえる?

余裕をもって注文した場合は1~2か月の納期でも問題ないでしょうが、すでに結婚式が間近に迫っているなど、あまり余裕がない場合もありますよね。
そのときは納期を急いでもらえるのかというと、納期について相談可能なことは多いです。
できるだけ急いで結婚指輪を完成させてもらえますから、相談すれば希望する納期に間に合うこともあります。
時間にあまり余裕がない方は購入前にショップや工房まで相談するといいでしょう。

それでも多少の納期は必要となります。
ショップや工房に行ったその日のうちに結婚指輪を持ち帰りたい場合、まずショップなら完成品を購入するのがおすすめです。
希望するデザインを選べない場合もありますが、その店舗にある完成品を買った場合はその日のうちに持ち帰れることもあります。
手作り工房など利用するときは鍛造法で作っているお店を選ぶといいです。
こちらならその日のうちに結婚指輪が完成し、そのまま持ち帰れることも多いです。