手作り指輪の体験を受ける人が増えている理由 | 作ってみたい!手作り指輪

HOME » 指輪について » 手作り指輪の体験を受ける人が増えている理由

手作り指輪の体験を受ける人が増えている理由

手作り指輪はカップルや夫婦、家族でペアリングを作るという意味です。
手作りと言っても、ビーズのようなもので作るわけではなく、仕上がりは本物の指輪と何ら変わりません。
最近では、この手作り指輪を作る人が増えていて、全国各地の工房では体験を受けられるところも増えています。

・工房が独自に行ったアンケートで意外な結果が!?
工房が独自に行ったアンケートによると、手作り指輪を作ろうと思ったきっかけは、自分で好きなデザインが思い通りに作れるというメリットから、手作り指輪を作ろうと考える人が多いようです。
指輪はジュエリーショップで購入するものだと考える人も多いですが、実際にジュエリーショップに行ってみると、なかなか理想のデザインの指輪がなく、値段も張ってしまうということが多いです。
また、指輪は妥協して買いたくないという人も多く、1軒目では気に入った指輪がなくて何軒もはしごをして、やっとの思いでお気に入りの指輪を購入する人が多いと言われています。

・手作り指輪を体験で作る人が増えている!
ですが、手作り指輪にすれば、デザインも自由自在でお気に入りの指輪が手に入るということで人気を集めています。
手作り指輪を作ろうと考える人の中には、ブランド物に執着がないことで価格が手ごろなら手作りがいいと答える人もいたようです。
最近では、指輪の付け心地の良さを求める人もいて、デザインが良くても付け心地が悪いということでジュエリーショップを転々としてしまうことも多いそうです。
手作り指輪の最大のポイントは、自分の手に合わせたデザインで付け心地も考慮でき、価格も抑えられるという点です。

これらの理由から手作り指輪を作る人が増えていて、思い出に残る指輪を作りたいという人が多いように感じられます。
ジュエリーショップで購入するものも職人が1から手作りで作っているものですが、自分で理想通りの指輪が作れるということで手作り指輪の体験を受ける人が増えています。